2018年5月19日土曜日

次世代塾 第2回 「犠牲の現場」

2018年5月19日(土)8:45am-5:20pm、講話・現地視察・グループディスカッション
↓ 葬儀会社 西村業務部長による講話「犠牲多数:手厚く弔えない現場に衝撃」
↓ 震災遺構 荒浜小学校 視察
↓ 深沼海水浴場 視察
↓ 宮城野区蒲生 専能寺 訪問、足利住職の講話
↓ 利府町 グランディ21(3・11でおよそ400体の遺体安置所となった施設)視察
↓ 東松島市矢本 大塩仮葬地(現・矢本リサイクルセンター)視察
↓ 東松島市震災復興伝承館 視察(東松島市副市長、防災課長の講話)
↓ 東北福祉大東口キャンパスにてグループディスカッション
荒浜小屋上にて

グランディ21にて仮埋葬について質疑

仮埋葬(土葬)の現場にて

The great sabbatical had finished

It finished in the end of March 2018.
Thank you for the incredible blessed days!
Kirsh with the Hawaiian Monk Seal
The Diamond Head from Kapiolani Park at dask
Waimea canyon in Kauai island
Waikiki Elementary School on the last night of my stay




2017年10月1日日曜日

The Sabbatical Begins

ハワイ大学 学生食堂前


UHM 学生食堂内(向かいのスタバも人気)

2017年8月24日木曜日

お薦め !『馬語手帳』kadibooks

ハワイ滞在中に出会った楽しい本『馬語手帳』。

出版元は、与那国島にあるkadibooks。その出版姿勢も貴重。馬と話すためのアプローチ。「賢い動物(ロゴスをもつ動物)」の人間は、いろんな動物とお話しできる!

【リンク】kadibooks

2017年8月11日金曜日

飯舘中学校長 和田節子先生のご講義

2017年8月10日(木)3コマ連続のお話は、息つく暇もない。まだまだ聞き足りない。飯舘中学校の「ふるさと学習」のユニークさ、充実ぶりに圧倒される。ドラマ、ディベート、ものづくり、今年度はさらに進化している。この講義がなければ知らなかった事実の数々。


2011年4月の学校再開は、村の悲願。「予定通りの合格発表は、早すぎはしなかったか?」受講生の質問。「どこかで決めなくてはいけないし、決断は一つ。しかしその決定には、必ず賛否がある。正解というものはない。ただ選んだなら、それが正しかったとになるよう今を生きる。」ここに、飯舘村の歴史と、3・11以降の新たな思考と行為の可能性が、凝縮されているように思われた。
 発信も半端ではない。

 飯舘中学校ブログ
 飯舘中学生制作アニメ「おちよ蛇類明神」(YouTube)
 飯舘村VR360度動画「までいの心めぐりて」(YouTube)
 飯舘村HP





2017年7月28日金曜日

2017年7月28日(金)第64回全国国公立幼稚園・こども園教育研究協議会

山形・福島合同大会第 in コラッセふくしま(プログラム:リンク)


第5分科会「命を守る防災・危機管理」に助言者として参加


------ 福島を中心に全国から集まった、およそ130名の園長・教頭先生が、防災・危機管理を学ぶ。「わが園、わが市町村の取り組み」と「課題」について、熱心に語り合う。

グループ協議の様子